会長就任にあたって     

会 長 湯 本 浩 司

 この度、39年の伝統ある須坂ロータリー会長の重責を仰せつかりました。
 PETS等の研修会や地区研修協議会などで研修をする度に、責任を重さを痛烈に感じています。

 入会が浅くロータリーについて、未だ勉強中ですが会員皆様のご指導とご協力で、一年間精一杯取り組んでいきたいと思っています。

 2017−2018年度、国際ロータリー会長イアンH.S.ライズリー氏はRIテーマを「ロータリー:変化をもたらす」としました。奉仕を通じて変化をもたらし、各クラブが、何をするのかを社会に理解してもらうことが、いかに重要であると提唱されました。

 そして第2600地区、関邦則ガバナーは、地区標語を「UPDATE MY CRUB」とし、時代や社会の変化に合わせて自分自身も変わり、周囲を変えていくロータリーのパワーをさらにアップさせようと語られました。

 須坂クラブの活動方針は、RIテーマおよび地区標語を踏まえ社会に理解される奉仕活動をし、会員の友愛をはかり、創立40周年に向けて会員増強を図りたいと思っております。
   

 2017−2018年度、重点目標を下記のようにいたしました。

1.
2.
3.
4.

地域に根ざしたロータリー活動をあなたの手で
魅力ある活動で会員増強
会員の親睦が深まるクラブ
クラブ創立40周年に向けた準備
 社会に感謝し、職業奉仕をしっかり行い、ロータリー活動を社会に理解され、楽しいクラブとなるよう微力ですが努力していきたいと思っています。皆様のご協力をよろしくお願い致します。

 

 幹事就任にあたって

幹 事  松 本   恵

 今年度、幹事を務める事になりました。湯本会長の推薦で、幹事経験のない私に白羽の矢が立ち、入会年数こそ30年になりますが、まだまだロータリーの事はわかっておりません。
 湯本会長の活動方針は、RIテーマおよび地区標語を踏まえ社会に理解される奉仕活動をし、会員の友愛を図り、創立40周年に向けて会員増強を図りたい。と打ち出されておりますので、クラブ管理運営副会長、奉仕プロジェクト副会長、各委員長の皆さんと協力して、幹事を務めさせて頂きます。
 会員の皆様が参加しやすいクラブ運営を心がけますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。